2014年04月12日

経営指針


さすがに、ここ数日ハードワークが続き

疲労が蓄積しています。

マッサージにでも行きたいなーーと思うのですが

そういう、まとまった時間が取れない状況でございます。


ま、しかし・・時間は効率良く使って行かないとね。

あれこれ考えている間に、あっという間に過ぎてしまいます。


当社は・・・年度末に向けて、様々な事を考える時期ですが

また新年度へ向けての指針も・・きっちり作り込まねばなりません。

当社を取り巻く人々・・みんなが幸せになれる

そのためには、どんな事を考え、どんな方法で取り組むのか?


あまり堅苦しい事は考えていませんが・・・

社員みんなと共有できる、分かりやすい目標を提示したいと思います。



12200.jpg


経営指針と言うと・・なんだか堅苦しく聞こえますが

要するに、会社をどっちの方向に向かわせ、そこで働く者は

何を求めて働いているのか?それをはっきりさせる事です。


経営指針を成文化しなさい・・・と言われるのは

「文字」という誰にでも見える形にする必要が有るからです。

分かりやすく、グラフやイラストを使っている会社も見かけます。


まだ、行った事の無い場所に行くのに・・・

何も持たずに行く人は少ないと思います。

情報が少なくても、地図や電話番号を控えるのは当たり前です。


何も無く、カンだけを頼りに目的地を探し当てられる人はいいのですが

ほとんどの人が、道に迷い・・余計な時間を浪費する事になるでしょう。


会社の経営も同じで、目的意識を持って

何年後にはこうなりたい!そのためには何をする。

働く意義はどこにあるのか?それを明確にする。


色んな意見も有るでしょうが

人は、お金のためだけに働く事は出来ませんから・・。


人生の大半を、働くという時間に費やし

自分自身の存在価値や、働く意義を見出せなければ・・・

心を閉ざし、虚しい時間を過ごすことになります。

それでは、お客様に支持される、良い仕事は出来ません。


会社の繁栄は・・・お客様の手の中に有る。

みんなが幸せになれる・・向かうべき方向、経営の方法を示した地図

それが・・経営指針だと思います。


| 日記