2014年05月21日

選ばれる理由


今日は、昨夜亡くなられた・・友人のお兄さんのお通夜でした。

昨夜・・というか午前3時に、携帯が鳴って・・・

夜中の友人からの電話は、こういう事が多い。


友人のお兄さんなので、まだまだ・・若い方です。

頼ってくれた友人・・自分は、いったいどんな事が出来るのか?

社員たちは、超一流だと自負しているので・・問題は無いけど

プラス・・アルファ・・・なんだろうか?



そんな事を考えている時に・・・残念な事が・・・・。

それは、チームとして機能しなきゃいけない・・業者さんの仕事ぶり。

ひと目で・・100点の仕事しかしない会社なんだな!と・・理解した。


80点や90点なら・・・問題外なんだけど・・まあ、これでいいかな?的な。

うーむ・・どう考えても、ルーチンワークの仕事ぶり。

いつもの・・流れ作業で・・いつものように仕事しました・・的な。


あまりにも残念な出来上がりなので・・・

めったに無い事なんだけど・・・やり直しをお願いしました。



その後、弁解と言うか・・挨拶に来られたけど

きっちり話をさせていただきました。

私たちは、お客様の涙を見ながら仕事をしているんです。

100やりました!・・それは当たり前・・もっと、もっと気持ちを出そう。


そんな事すら分からないようなら・・・一緒に仕事が出来ません。


予算以上の仕事をしてくれ!と言ってるわけじゃない

心が入ってないのが、一瞬で分かる仕事はして欲しくない。


なぜ?どんな理由で、自分の会社は、お客様に選ばれているのか?

それを、追求していないと・・あっという間に置いていかれる。


| 日記