2010年11月30日

親父の誕生日に


さて、12月・・・っつーー事は、私の誕生日も来るんですなー

まあ、家族は・・いろいろ趣向を凝らして贈り物を

してくれるんで、それなりに楽しみではありますが

お金がもったいないので、安価な物の方が落ち着く (≧ε≦)プッ


そういえば・・・25年以上前になるかなーー

うちの親父が、50歳になった記念に

子供たちで、車を贈ったことがあったなー

この仕事を始めて、家族だけで、そこそこ食えるようになった頃

当時、ドライブに出かけられるような車は持っていなかったので

姉弟と3人で相談して、車を贈ろうと計画した。


当然、お金は無いので知り合いの中古車屋さんに相談して

当時の高級車セドリック・・最安の最下ランクではあったが

程度も良くて、結構、かっこよかった

Cedric_Y30[01].jpg

サプライズで、夕方・・・車屋さんに

持ってきてもらったけど、白い車体が眩しかったー


しばらくは、喜んで乗り回していたようだが

いかんせん・・・極度の運転ヘタのために・・・傷だらけもうやだ〜(悲しい顔)

その後、社用車と・・・なってしまった。わーい(嬉しい顔)

ま、それも・・いい思い出ですなっ。
| 創業32年目に・・・

2010年09月10日

創業32年目に思う

創業して、色んな事を経験して32年目

今まで、本当に色んな事があったなー

ま、年齢的にも そろそろ世代交代の風が吹いてきたかな?


昔ほどは、無理がきかなくなってるしなー

というより・・・昔は無理しすぎたのかな?

仕事に関しても「流れのままに・・」


良き仲間たちの、アドバイス通りに コツコツやってきて

今の状況になっていると思っている。

決して、自分自身がパワフルなわけでも何でもない。

ただ、リーダーをすることに慣れ過ぎてしまって

何でも仕切ってしまうのは、弊害が多い。

人が育たない、環境を作る恐れが多い。

他の上手なリーダーは、そこをしっかりと采配できるんだろう。


今後、社員たちは・・・さらに、自ら進んで考える人になる!

これが、これから「最も必要な行動」だと思う。

指示が出るまで、待っている人には・・・決してなってはいけない。


自ら考え、自ら行動する

その事で得られる物は、格段に大きい。

当然、そのリスク「責任」も同時に負うことになる。


真価が問われるのは、何も指示が無い時だ

「その時に・君なら・どうする?」

ただ、何となく貴重な時間を浪費するのか

目的をもって、取り組むのか


「やるべき事リスト」に、何も記入されていないようでは

絶対に・・・プロにはなれない。


まず・・・そこをクリアしてから、次の事を考えよう。
| 創業32年目に・・・